薄氷の諏訪湖を見つめる八剣神社の関係者ら=4日午前7時すぎ、諏訪市豊田

薄氷の諏訪湖を見つめる八剣神社の関係者ら=4日午前7時すぎ、諏訪市豊田

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

薄氷の諏訪湖「1月に雨...悔しい」 2季連続「明けの海」か

信濃毎日新聞(2015年2月5日)

 諏訪湖は立春の4日、湖面に薄氷が張ったものの、2季連続で御神(おみ)渡りが発生しない「明けの海」となる見通しが強まった。御神渡りを認定している八剣神社(諏訪市小和田)宮司の宮坂清さん(64)は、一度も全面結氷しない今冬について「年末に冷え込んで期待が高まった後、1月6日の小寒の日に雨が降った。冷え込みがうまく続かなかったのが原因」と振り返った。「悔しい」とぽつり。

 宮坂さんは、監視を終えた後、集まった大総代らと一緒に、湖に差す朝日を拝んだ。「自然は不思議。今は、春が来るのを楽しみに待つ」と気を取り直した。

 八剣神社は13日、総代会で氏子に現状を報告し、22日、注進奉告式を開いて神前に結果を告げる。今後、冷え込みが強まって発生する場合に備え、監視は22日まで断続的に続ける。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット