10日に仮オープンする長野市観光情報センター

10日に仮オープンする長野市観光情報センター

長野県 長野市周辺 北陸新幹線

長野市観光情報センター、一新 長野駅構内に10日仮オープン

信濃毎日新聞(2015年2月7日)

 3月14日の北陸新幹線(長野経由)金沢延伸開業に合わせ、長野市がJR東日本長野支社と再整備しているJR長野駅構内の長野市観光情報センターが10日、仮オープンする。全面オープンは20日で、観光案内とカフェ機能がある新しい情報発信拠点となる。

 東西自由通路に面した新幹線改札口近くで、隣接するベックスコーヒーショップ長野店(約130平方メートル)との間にあった壁を撤去し、相互に行き来できる一体的な施設として整備。センターは約110平方メートルから約160平方メートルに拡張し、外装には市産材のカラマツを使った。

 施設の愛称は「おいでなして!NAGANO」。ながの観光コンベンションビューロー(長野市)が運営する。4〜6人態勢で、新たに県観光協会職員も配置して広域観光案内にも対応し、ガイドツアーの拠点としても活用する。

 清泉女学院大学(同)と連携して長野の四季をテーマにした展示があるほか、各地の観光映像を放映する大型ディスプレーを設置。県内観光の書籍コーナーもあり、旅行計画を立てながら飲食できる。市観光振興課は「開放的でくつろげる空間を心掛けた」としている。

 営業時間は、4〜10月が午前8時〜午後7時、11〜3月が午前9時〜午後6時。コーヒーショップは全67席で、ステーションビルMIDORI(長野市)が運営する。営業時間は午前7時〜午後8時。ともに休業日なし。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット