北陸新幹線とえちごトキめき鉄道の開業を祝い、高田・直江津地区の飲食店などに張り出されるポスター=9日、上越市春日山町3

北陸新幹線とえちごトキめき鉄道の開業を祝い、高田・直江津地区の飲食店などに張り出されるポスター=9日、上越市春日山町3

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 その他

お祝いポスターお披露目 1200店に配布 機運盛り上げ

新潟日報(2015年2月10日)

 上越食品衛生協会の高田・直江津両支部は、北陸新幹線と並行在来線「えちごトキめき鉄道」の3月14日同時開業を祝うポスターを製作し9日、お披露目した。飲食店など両支部会員約1200店に配り、店頭に張り出してもらうほか、割引など各店独自のサービスも呼び掛ける。関係者は「地元を挙げて開業祝福の機運を高めたい」と意気込む。

 ポスターは縦70センチ、横40センチ。「祝開業」の文字の下、右に北陸新幹線、左にえちごトキめき鉄道の文字が入る。中心に新幹線の新型車両の写真を据え、背景に桜のイラストをあしらった。右半分は車体の色をイメージした青、左半分はピンク色に塗った。

 同協会には飲食店、旅館、菓子、鮮魚など食品に携わる業種が入会している。高田支部は約800、直江津支部は約400の会員がいる。

 ポスターは「協賛店」の表示あり、なしの2種類、計2800枚を製作した。10日に各会員に発送する。協賛店は、来客向けにワンドリンクサービスや割引など独自のサービスを実施する。

 長谷川好一・高田支部長は「高田、直江津で一緒に開業を祝い、協会の存在も知ってもらいたい」と狙いを話し、早川喜一・直江津支部長は「トキ鉄の利用者ら地元の人を中心にPRしていきたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット