長野市の中央通り周辺の飲食店やホテルが割引となる「オトクパス」のトップ画面

長野市の中央通り周辺の飲食店やホテルが割引となる「オトクパス」のトップ画面

長野県 長野市周辺 その他

御開帳に向けスマホアプリ試験運用 飲食店など検索、ポイントで割引も

信濃毎日新聞(2015年2月11日)

 ながの観光コンベンションビューロー(長野市)は、長野市の善光寺御開帳(4月5日~5月31日)に向け、中央通り周辺の飲食店や市内のホテルの情報を検索でき、ポイントをためると割引にもなるスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト)を作った。15日まで開催中の「長野灯明まつり」で、試験運用を始めている。

 アプリケーションの名前は「オトクパス」。NTT東日本長野支店(長野市)や、旅行雑誌など発行のリクルートライフスタイル(東京)と共同開発した。

 ダウンロードすると、スマホで長野市内の観光スポットや宿泊施設、飲食店の情報が得られる。店舗などでNTT東日本の公衆無線LAN(WiFi)スポット「光ステーション」に接続すると、ポイントがたまる仕組みだ。ポイントは、参加店や旅行情報サイト「じゃらん」、クーポンサイト「ホットペッパー」などで利用でき、メニューや宿泊の割引が受けられる。

 灯明まつり期間中、ポイントで景品が当たる抽選会を長野駅前の駅前会場(11、14日)と、善光寺近くの仲見世会場(11、13、14日)で開催。コンベンションビューロー観光部の中沢拓也さん(40)は「観光客に若者層も取り込みたい」と話している。

 コンベンションビューローのWiFiサービスは、外国人観光客向けに2012年から開始。日本人観光客向けのアプリケーションを作るのは今回が初めてという。今後、長野商工会議所(長野市)とも連携し、御開帳が始まる4月までに利用できる店舗数を増やすなど、内容を拡充する。問い合わせは事務局(電話026・285・0643)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット