姉妹都市の千葉県九十九里町の海の幸を求めて長い列を作る来場者

姉妹都市の千葉県九十九里町の海の幸を求めて長い列を作る来場者

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ 特産

くま鍋・海の幸に列 上市・剱岳雪のフェス

北日本新聞(2015年2月12日)

 上市町の冬の恒例イベント「第28回剱岳雪のフェスティバル」が11日、同町役場駐車場で開かれた。飲食を中心に53ブースが並び、名物のくま鍋や姉妹都市・千葉県九十九里町の海の幸は特に人気を集めた。メニューの人気投票「KAMI1グランプリ」を初めて行い、町商工会女性部の「白ネギどんどん」がグランプリに輝いた。

 クマの肉や大根などを煮込んだくま鍋のブースには、町内外から訪れた人が長い列が作った。九十九里町のブースでは川島伸也町長ら26人が焼きハマグリやイワシ丸干しなどを販売。福祉などに役立ててもらおうと収益を上市町に寄贈した。

 来場者の人気投票は17ブースのメニュー1品ずつを対象に実施。グランプリのメニューは地元の白ネギを使ったどんどん焼きで、町商工会女性部には特製Tシャツが贈られた。準グランプリには、日本海味噌醤油(みそしょうゆ)の豚汁が選ばれた。

 同町白萩東部地区の活性化に取り組む剱岳山麓振興開発は、試作中のうどんを振る舞ったほか、山菜の詰め合わせを販売。町雇用創造協議会は大岩山日石寺などに植えられているメグスリノキを使った茶や、しし肉カレーなど、開発してきたメニューを紹介した。

 ご当地アイドル・ビエノロッシのステージや、ミニ北陸新幹線の運行など多彩な催しが繰り広げられ、幅広い世代の人でにぎわった。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット