北陸新幹線開業日に上越妙高駅から新型車両に乗車するツアーのチラシ=上越市

北陸新幹線開業日に上越妙高駅から新型車両に乗車するツアーのチラシ=上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

開業日出発ツアー続々 上越妙高 東京日帰りなど「売れ行き好調」

新潟日報(2015年2月12日)

 3月14日の北陸新幹線開業当日に上越妙高駅(上越市)から新幹線で東京、金沢、大阪を観光する三つのツアーが発売された。東京は日帰りで指定席80人分のうち、10日現在、既に58人の申し込みがあった。主催者は「期待の高さを感じる。売れ行きは好調」としている。

 上越妙高駅発のツアーは上越市などでつくる「新幹線まちづくり推進上越広域連携会議」が企画し、旅行業者でつくる「上越地区旅行業協議会」が主催する。

 東京行きは2便目の「はくたか」(午前8時27分発)に乗り、東京スカイツリーや横浜の中華街などを訪ねる。大人2万9800円、小学生2万800円。

 ツアーは6日に売り出された。東京行きは人気が高く、個人では指定席が入手困難な「プラチナチケット」になると見込んだ市民が申し込んでいるとみられる。

 同協議会によると、申込者からは「指定席が取りにくいと聞いていたが、ツアーがあって良かった」との声が聞かれたという。

 金沢行きは午前9時44分発で、兼六園や金沢21世紀美術館などを見て回る。東京、金沢はいずれも14日のほか15日もツアーがある。大阪行きは14日のみで1泊2日。金沢駅で在来線特急に乗り継ぐ。定員は東京、金沢の日帰りが各日80人、大阪行きは45人。14日の金沢行きは40人、大阪行きは10人の申し込みがあり、まだ余裕がある。

 協議会事務局で頸城自動車旅行課の中沢正樹課長補佐は「受け付け初日は電話が立て続けにかかってきた。期待の高さを感じる。東京行きは残り少ないので、早めに申し込んでほしい」と話した。
 問い合わせは頸城自動車内の事務局、025(543)4280。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット