ロキテクノが発売した自然気化式加湿器「ラ・ヴィル」の北陸モデル。富山の名所がふんだんに盛り込まれている

ロキテクノが発売した自然気化式加湿器「ラ・ヴィル」の北陸モデル。富山の名所がふんだんに盛り込まれている

富山県 その他

富山の風景を卓上加湿器に

北日本新聞(2015年2月13日)

 卓上に富山の風景を―。上市町稗田に北陸工場を持つ産業フィルターメーカー、ロキテクノ(東京、伊東伸社長)は12日、北陸新幹線の開業に先立ち「IKOR(イコー)」ブランドで取り扱う自然気化式加湿器「la ville(ラ・ヴィル)」に、富山など北陸の景色をモチーフにしたモデルを発売した。

 ラ・ヴィルは、街並みや名所をフィルターで表現した加湿器。電源が不要で、受け皿に水を入れておくだけで室内を自然に潤すため、オフィスやリビング、寝室などさまざまな場所にマッチする。

 東京、博多、京都に続く第4弾の「北陸」は、片面に剣岳や合掌造り、国宝・瑞龍寺、ライトレール、トロッコ電車、黒部ダムなどを盛り込んだ「富山の景色」、もう一方の面にJR金沢駅や兼六園など「金沢の風情」を表現した。サイズは長さ302ミリ、高さ123ミリ、幅104ミリで価格は3800円(税別)。インターネットや雑貨量販店で販売するほか、企業ノベルティとしても提案する。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット