「飯島陣屋カクテル」の催しを企画した飲食店主ら

「飯島陣屋カクテル」の催しを企画した飲食店主ら

長野県 伊那路 祭り・催し

飯島駅前9店のカクテル飲み歩き 町産リンゴ使い20日催し

信濃毎日新聞(2015年2月14日)

 飯島町のJR飯田線飯島駅前の飲食店9店でつくる「飯島陣屋カクテルの会」は20日、各店で用意するアルコールをベースに、町内産リンゴのジュースを混ぜた「飯島陣屋カクテル」を提供する催しを開く。駅前のイルミネーションとともに楽しんでもらい、街のにぎわいにつなげる考えだ。

 イルミネーションは「まちなか活性化協議会」が初めて企画、昨年12月から点灯している。カクテルの会はキリンビールマーケティング長野支社(長野市)の指導を受け、白ワインやウイスキーなどを使い、りんごジュースに合う各種カクテルを考えた。

 当日は駅前に集まり、午後7時のイルミネーション点灯に合わせて無料配布のカクテルで乾杯。各店では、この日のみ飯島陣屋カクテルを共通の400円で提供、軽食も用意する。イルミネーションを点灯する3月15日まで同じメニューを提供し、その後は店ごとに対応するという。

 カクテルの会の取りまとめ役で、町内で酒店を営む池上明さん(58)は「多くの人に集まってもらいたい」。日本酒やビールなどを活用した催しも考えたいという。問い合わせは池上さん(電話0265・86・2011)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット