信州サーモンや県産米を使用した押し寿司

信州サーモンや県産米を使用した押し寿司

長野県 長野市周辺 北陸新幹線 グルメ

信州サーモン「押し寿司」に 富山名物ますずしイメージ

信濃毎日新聞(2015年2月17日)

 マルイチ産商(長野市)は3月7日、北陸新幹線(長野経由)金沢延伸を記念し、富山名物のますずしをイメージした「信州サーモン押し寿司(ずし)」を発売する。県独自ブランドの信州サーモンや県産米をますずしのような見た目で商品化し、新幹線を利用する観光客に県産食材の魅力をPRする。

 富山県内のますずし製造業者に製造を委託。下高井郡木島平村で養殖された信州サーモンを酢締めして酢飯と合わせた。円形の木枠に入った「信州サーモン押し寿司わっぱ」(税抜き2千円)と、長方形の箱に入った「信州サーモン押し寿司棒寿司」(同1400円)の2種を用意し、県内外の土産店などで販売する。

 北陸新幹線延伸や善光寺御開帳で県内を訪れる観光客の弁当や土産需要を見込むといい、マルイチ産商水産商品本部の担当者は「富山のますずし作りの技術を生かした押しずしで、信州サーモンを多くの人に味わってほしい」としている。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット