高田地区への観光客を増やそうと結成された高田おもてなしの会=18日、上越市仲町4

高田地区への観光客を増やそうと結成された高田おもてなしの会=18日、上越市仲町4

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 グルメ 特産

高田にもっと観光客を 「おもてなしの会」結成 特別メニューなど開発

新潟日報(2015年2月19日)


 3月14日の北陸新幹線開業を機に、上越市の高田地区に観光客を呼び込もうと、飲食店や菓子店などが18日、「高田おもてなしの会」を結成した。加盟店限定のメニューを考案したり、散策マップを作ったりして盛り上げていく。

 会には飲食店のほか、酒屋やみそ店、ホテルなど約30の企業や団体が参加した。昨年の高田開府400年祭に合わせて飲食店が特別メニューを出すなど、試験的に活動を始め、今回の正式発足に結びついた。

 市内のホテルで開かれた総会では、代表世話人の高田ターミナルホテルの田中正人社長が「目標は一つ。高田に一人でも多くの観光客を増やしていこう」と呼び掛けた。

 加盟する飲食店では開業日当日の14日から各店が趣向を凝らした特別メニュー「越五の国御膳」を提供する。加盟店を紹介した町歩き用の地図を作り、観光客に散策を楽しんでもらう。

 割引クーポン付きのチラシを1万枚印刷した。上越妙高駅や上越観光物産センターなどに置いてPRする。各店のホームページにつながるポータルサイトも作り、広報力を強化する。

 田中社長は「これまでは異業種の連携がなかった。季節感と歴史がある高田をアピールしていきたい」と話している。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット