油圧ジャッキを使って持ち上げられる新型車両W7系の車体=20日午後0時16分、白山総合車両所

油圧ジャッキを使って持ち上げられる新型車両W7系の車体=20日午後0時16分、白山総合車両所

石川県 加賀・白山・小松 北陸新幹線

W7系「脱線」 迅速に復旧 白山総合車両所でJR西日本が訓練

北國新聞(2015年2月20日)

 JR西日本金沢支社は20日、大地震などの災害による北陸新幹線の脱線事故を想定し、白山総合車両所で新型車両を使った復旧訓練を行った。技術者ら約130人が車両をレール上に戻す作業に取り組み、万一に備え、迅速な輸送再開の手順を確認した。

 金沢市を震源とする震度5強の地震が発生し、新高岡駅から金沢駅に向かう新幹線が脱線した想定で行われた。復旧班は線路から外れた先頭車両を油圧ジャッキで持ち上げ、再び元に戻す訓練を行った。担当者は互いに声を掛け合い、車体のバランスを崩さないよう慎重に作業を進めた。

 車両所内では、たわんで垂れ下がった架線の修繕や設備点検など、複数のグループに分かれて作業を実施した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット