「夜楽」のチケットを買い求める人たち=アスネットカウンター

「夜楽」のチケットを買い求める人たち=アスネットカウンター

富山県 富山・八尾 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「夜楽」チケット発売 エンジン01富山・高岡

北日本新聞(2015年2月23日)

 3月下旬に富山、高岡両市の飲食店で開かれる「エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議オープンカレッジ」の「夜楽(やがく)」のチケットが22日、全国一斉に発売された。初日から大勢の人が買い求め、発売から約10分で完売したプログラムもあった。

 富山市牛島町のアスネットカウンター(オーバード・ホール内)では、同日午前6時半ごろからチケット購入者が集まり、販売開始の同10時までに約70人に整理券が配布された。特にリバーリトリート雅樂倶(富山市春日・大沢野)のレストラン「レヴォ」で作家の林真理子さんら講師5人が参加して行われるプログラムが人気を集め、チケットは約10分で売り切れた。

 オープンカレッジはボランティア集団「エンジン01文化戦略会議」(三枝成彰代表)が主催し、富山大会は3月27~29日、高岡大会は同29、30の両日に開催する。夜楽は飲食店で講師と参加者が酒食を共にして語り合う恒例行事で、富山大会は3月28日に富山市内25店舗、高岡大会は同29日に高岡市内10店舗で行う。

 チケットは4千~9千円で、23日から富山市役所5階の企画調整課でも販売するほか、高岡市生涯学習センター受付窓口でも取り扱っている。チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルKサンクスでの販売分は完売した。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット