福井県 敦賀・若狭 その他

敦賀・赤レンガ倉庫、10月14日開業目指す 敦賀市長が議会で明言

福井新聞(2015年2月26日)

 福井県敦賀市が観光誘客の中核施設として整備を進めている敦賀赤レンガ倉庫(国登録有形文化財、同市金ケ崎町)について、河瀬一治市長は25日開会の市会本会議で「『鉄道の日』である10月14日のオープンを目指す」と述べた。また、同日発表した本年度3月追加補正予算案に、同倉庫を紹介するホームページ(HP)作成など金ケ崎周辺の誘客促進事業費2880万円を盛り込んだ。

 赤レンガ倉庫は1905年に建設された近代敦賀の発展を象徴する建物。にぎわい創出の拠点にしようと整備計画を策定し、昨年6月から耐震・改修工事を進めている。

 2棟のうち北棟を「鉄道と港の街」を再現するジオラマ館に整備。レストラン館の南館には、地元食材などを使うイタリアン、カフェ、魚介料理の各店が出店する。

 誘客促進事業は、10~12月の北陸デスティネーションキャンペーンに向け実施する。岐阜県八百津町と連携し、11月に全国で公開される映画「杉原千畝」の上映前に、人道の港などに関するCMを放映する。また、外国人旅行者の獲得を視野に、敦賀観光協会HPの多言語化や金ケ崎緑地一帯の無料無線LAN整備を進める。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット