食材、器とも福井産にこだわった「あんのん福丼」=福井市のカフェあんのん

食材、器とも福井産にこだわった「あんのん福丼」=福井市のカフェあんのん

福井県 福井・永平寺 グルメ 特産

福井色前面、ヘルシーなあんのん福丼 カフェあんのん(福井)

福井新聞(2015年2月26日)

 オール福井をコンセプトにした「あんのん福丼」。食材だけでなく、食器も福井産にこだわった。「カフェあんのん」は子ども連れの女性客が多く、見た目や色合いはもちろん、ヘルシーさも売り。福井の魅力が詰まった丼だ。

 「既にあるメニューではなく、新しいもので福丼県プロジェクトを応援したい」との思いが強かったと言う林智之代表(40)。「真面目に、楽しく」考えた結果、福井の特産品とコラボする丼を考案した。

 食材では大豆、にがりなど地元の材料にこだわった坂井市の厚揚げ、みそソムリエが厳選した福井市の「越前こうじ味噌(みそ)」を使用。厚揚げ、みそには女性ホルモンに近い「イソフラボン」成分が多く、美容効果も期待できるという。「ママに、もっと美しくなってほしい」(林代表)との思いが込められる。

 厚揚げやレンコン、ニンジン、タマネギ、豚肉を、みそで煮込んだ。ほのかな甘みが口に広がり、筑前煮のようで懐かしさを感じる逸品だ。器とレンゲは鯖江市の越前漆器、箸は鮮やかな若狭塗箸(ぬりばし)で、ともに職人の手作業で作られたぬくもりが伝わる。
 3月に福井市で開催される「ワール丼カップ」を見据えたメニュー。林代表は「県内外に福井の魅力や底力を発信し、福丼県の盛り上げに一役買えれば」と話している。

 【メモ】あんのん福丼は980円(税込み)。ランチタイムの午前11時~午後2時に限定一日5食を提供。水曜定休。福井市北四ツ居2丁目。電話0776(54)3555。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット