開店に向け準備作業を行う平林さん=26日、坂井市三国町北本町4丁目

開店に向け準備作業を行う平林さん=26日、坂井市三国町北本町4丁目

福井県 あわら・坂井 その他

三国の土蔵改修し古道具店に 陶器や置物千点以上ずらり

福井新聞(2015年2月27日)

 福井県坂井市三国町の旧市街地に1日、土蔵を改修した古道具・雑貨店「へいりん堂」がオープンする。同市や一般社団法人三國會所が取り組む「三国湊町家活用プロジェクト」の町家改修事業の第1弾。26日は店主らが開店の準備作業に追われた。

 開店するのは、同町北本町4丁目の細い路地に面する和泉金物店の蔵。昨年8月から出店者を募り、数人の中から平林佐登士さん(66)=福井市=が選ばれた。

 瓦ぶき2階建て、延べ床面積約60平方メートル。築年数は不明だが、1930年代には建てられていたという。昨年10月から三國會所が外観の修繕や配管・配線など基本工事を行い、店舗内の棚は、宿泊施設への改修が進む旧薬局にあったものを活用した。平林さんと家族らが品物を並べるなど開店準備を進めてきた。

 平林さんが60年以上にわたり集めてきた明治期以降のものと思われる陶器や木彫りの置物をはじめ、キャラクターの人形、人気漫画家のサインなどさまざまなジャンルの品千点以上を販売する。売値は定めず、値段交渉も楽しみの一つになりそうだ。平林さんは「宝探しをするつもりで気軽に訪れてほしい。市街地のにぎわいづくりにつながれば」と話している。2階部分は4月以降のオープンとなる予定。

 営業時間は午前10~午後6時で、月、水曜定休。問い合わせは平林さん=電話090(6815)3431。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット