北越急行の新制服姿で会見に臨むNegicco=26日、県庁

北越急行の新制服姿で会見に臨むNegicco=26日、県庁

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 その他

北越急行・ねぎっこ 新制服披露だネギネギ~ 記念乗車券もPR

新潟日報(2015年2月27日)

 北越急行(南魚沼市)は26日、3月14日のダイヤ改正に合わせて導入する新しい制服を発表した。北陸新幹線の開業で廃止される特急「はくたか」に代わる超快速「スノーラビット」のデビューなどと合わせて、「新生北越急行」を打ち出す。県庁で開いた記者会見では、新潟発のアイドルグループNegicco(ねぎっこ)が新制服姿で登場。記念乗車券の発売もPRした。

 新しい制服は、沿線の山や海をイメージした青色を基調としたジャケットスタイル。袖やポケットには従来の制服で使っていた黄色をアクセントにあしらった。帽子は従来の円筒型をしたドゴール帽から、夏用はハンチング、冬用はレトロなソフト帽にする。

 記者会見には、北越急行の渡辺正幸社長とねぎっこのメンバー3人が出席。渡辺社長はファンクラブの設立や高齢者向けの格安切符の発売などを予定しているとし、「新生北越急行として、地域に愛される鉄道会社を目指す」と話した。ねぎっこメンバーは「ほくほく線、出発進行ネギネギ~!!」とエールを送った。

 3月14日はスノーラビットの出発式を午前9時25分からほくほく線十日町駅で開催。ねぎっこも参加する。記念乗車券は出発式後の午前10時から、十日町駅で1人1セット限定で販売する。片道普通乗車券5枚セットで千円。3千セット発売する。乗車券には、新制服姿のねぎっこや車両の写真をあしらう。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット