開通した中部縦貫道永平寺大野道路の福井北JCT・IC―松岡IC間。奥左に福井北JCTがあり、北陸自動車道とつながる=1日、福井県永平寺町松岡吉野付近

開通した中部縦貫道永平寺大野道路の福井北JCT・IC―松岡IC間。奥左に福井北JCTがあり、北陸自動車道とつながる=1日、福井県永平寺町松岡吉野付近

福井県 福井・永平寺 勝山・大野

中部縦貫道と北陸道が直結 北陸新幹線金沢開業で福井観光飛躍に期待

福井新聞(2015年3月2日)

 中部縦貫自動車道永平寺大野道路の福井北JCT・IC(ジャンクション・インターチェンジ)―松岡ICが1日開通し、北陸自動車とつながった。約260人が出席した同日の直結開通式典では、福井県の西川一誠知事をはじめ福井県選出の国会議員らが、中部縦貫道の果たす役割を強調するとともに、早期全線開通へ意欲を新たにした。

 西川知事はあいさつで「北陸新幹線の金沢開業、福井国体開催などにより交流人口の拡大が期待され、福井県にとって歴史的に重要な時期。全線が開通すれば県内観光の飛躍につながる。実現へ支援、協力をお願いしたい」と述べた。東村新一福井市長、河合永充永平寺町長も一日も早い全線開通に期待を込めた。

 山崎正昭参院議長は「いよいよ福井県の東の玄関口が開かれるまでのスケジュールが見えてきた。完成を見るその日まで汗をかいていきたい」と述べ、稲田朋美自民党政調会長は「直結は地方創生に大きな意味を持つ。しっかり(予算を)獲得していきたい」と誓った。

 山本拓衆院議員も「全線開通のスケジュールをさらに前倒しするために全力を挙げたい」と決意。滝波宏文参院議員は「早く中京圏までつなぐことが大事」と力を込めた。

 松岡中2年の清水奏汰君が期待の言葉を述べ「東の玄関口ができ福井の活気が増すと思う。これから岐阜や長野にたくさん行って、みんなに福井について知ってもらいたい」と胸を膨らませた。

 式典に先立ち、松岡中吹奏楽部、永平寺町の園児・児童でつくるバトントワリンググループ「マツオカメジャレッツ」、同町の太鼓グループ「吉野蔵王太鼓」が演奏や演技を披露した。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット