富山市観光協会が発行した(上から)すし店、銭湯、タクシー乗り場を紹介するパンフレットやチラシ

富山市観光協会が発行した(上から)すし店、銭湯、タクシー乗り場を紹介するパンフレットやチラシ

富山県 富山・八尾 その他

すし店などの紹介マップ作成 富山市中心部

北日本新聞(2015年3月3日)

 富山市観光協会は、北陸新幹線開業で増加が予想される観光客やビジネス客が快適に滞在できるよう、富山地方鉄道の市内電車環状線「セントラム」沿線のすし店や、市中心部の銭湯、タクシー乗り場を紹介する3種類の観光パンフレットやチラシを作った。

 森市長が2日の記者会見で発表した。「セントラムで行く富山の寿司」は、環状線の停留場から徒歩圏内のすし店25店を掲載したパンフ。おすすめ料理の写真のほか、店の特徴や地図、営業時間、予算の目安も記した。A5判12ページで、1万部を作成した。

 「とやま銭湯MAP」は、多くの登山客が利用した観音湯(同市新富町)が昨年3月に廃業して以降、銭湯に関する問い合わせが多いことから作成。市中心部の公衆浴場18店の地図や所在地、連絡先、営業時間、休業日、料金を掲載した。A3判八つ折りで、作成部数は5千部。

 「富山市中心部タクシーマップ」は、流しのタクシーが少ない市内では大都市圏とは異なり街角で空車のタクシーを呼び止めることが難しいことから、市中心部の乗り場の地図や運賃、タクシー会社連絡先、観光モデルコースを紹介。A4判で2万部作った。

 いずれも観光案内所や主要宿泊施設、コンベンション施設などで配布する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット