段飾りのひな人形と共に生花などを飾り、春らしい雰囲気を醸し出しているホテル

段飾りのひな人形と共に生花などを飾り、春らしい雰囲気を醸し出しているホテル

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 温泉

ひな人形飾り春を演出 宇奈月温泉街

北日本新聞(2015年3月4日)

 ひな人形や花などで宇奈月温泉を彩るイベント「宇奈月温泉・桃源郷 春のしつらえ」が3日、温泉街で始まった。旅館やホテル、商店は、ロビーや店先などに工夫を凝らして飾り付けをしている。春の訪れを演出し、地域全体で観光客らをもてなす。5月6日まで。

 宇奈月温泉一帯は「桃原」と呼ばれ、満開時には桃源郷のような眺めだったという。桃源郷にちなんで、温泉街のにぎわいを創出しようと、黒部・宇奈月温泉観光局が企画した。温泉街の17カ所で、ひな人形が飾られている。

 旅館やホテル・商店は、テーブルコーディネーターの丸山洋子さん(兵庫)からアドバイスを受けた。段飾りのひな人形に、桃や菜の花などの生花を添えたホテルや、天井からつるした装飾品と組み合わせた商店もある。ひな人形に商品を持たせ、観光客をもてなしている雰囲気を醸し出した和菓子店も見られた。

 今月6日に丸山さんが最終チェックし、手直しする場所もある。同日からは宇奈月国際会館セレネで、丸山さんのテーブルコーディネート作品も展示される。観光局は「それぞれ個性があるので、多くの人たちに歩いて回ってもらい、にぎわいにつなげたい」としている。

 ひな人形は4月12日まで飾り、それ以降は別の演出に切り替える。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット