長野県 伊那路 その他

飯田の一番「かぐらの湯」に 市内の魅力、投票結果を発表

信濃毎日新聞(2015年3月5日)

 飯田市は4日、飯田の魅力を感じるところなどを投票で順位付ける企画「飯田ランキング」の結果を発表した。市内外から募ったランキング候補の上位32項目を対象に2月20日まで投票を募った結果、1位は同市南信濃の温泉施設「かぐらの湯」、2位は市街地のシンボル「りんご並木」、3位は南信濃・上村地区の「霜月祭り」(国重要無形民俗文化財)となった。市リニア推進課によると、南信濃地区からの投票数が多く、同地区の関連項目が上位に入った。

 市は昨年12月、まず投票対象となるランキング候補を募り、応募の多かった上位32項目を選定。その後、2月20日まで市役所や市内自治振興センターに備えた用紙や、インターネットから1人3項目まで投票できる方法で実施した。

 ランキング候補の時点では、りんご並木や「人形劇のまち」などが上位だったが、市内外の2431人(計7027票)による投票で順位が入れ替わった。インターネット投票では1〜3位は水引、りんご並木、人形劇のまちの順。用紙による投票は、かぐらの湯、霜月祭り、りんご並木の順だった。

 ランキングは、リニア中央新幹線の開業する将来に向けて飯田のイメージ向上を図ろうと初めて企画した。市リニア推進課は「南信濃地区の皆さんが積極的に参加した結果」とし、上位項目について飯田の紹介冊子などで取り上げる。今後も同様の企画を行う方針だが、投票方法は変更する可能性があるとしている。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット