全面改修したフォッサマグナミュージアム。巨大スクリーンで大地の成り立ちを学べる=5日、糸魚川市

全面改修したフォッサマグナミュージアム。巨大スクリーンで大地の成り立ちを学べる=5日、糸魚川市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

フォッサマグナミュージアム(糸魚川) 輝くヒスイ館内一新 9日再開

新潟日報(2015年3月6日)

 糸魚川市のフォッサマグナミュージアムは5日、改修工事を終え、報道陣向けの内覧会を開いた。市特産のヒスイなど展示物を倍以上の2千点に増やし、フォッサマグナの成り立ちを大画面映像で体感できるようにした。北陸新幹線開業前の9日にオープンする。


 新設されたフォッサマグナシアターでは、壁面に縦4・2メートル、横3メートルの巨大スクリーンを設置。床の画面と連動し、迫力ある映像で日本列島の誕生の様子を学べる。ヒスイのみを集めた展示室には緑や紫など色とりどりの原石約350点を並べ、光を当て輝きを際立たせた。

 展示物は2千点に上り、化石をはじめ国内有数の岩石鉱物群をそろえた。糸魚川ジオパークの基幹施設として市内24カ所の見学スポットを紹介する情報コーナーや研修室を新設。高校生以下の入館料を無料とし、教育旅行などで活用してもらう。

 同ミュージアムは1994年に開館。老朽化のため、約8億1700万円をかけ、昨年6月から改修工事に入っていた。田村晴久館長は「ヒスイとフォッサマグナを分かりやすく学べる施設となった。新幹線を使って多くの人に来てもらいたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット