市民と観光客の交流拠点として5つの直方体の空間が並ぶ「aキューブ」=7日、福井県あわら市春宮1丁目のJR芦原温泉駅西側

市民と観光客の交流拠点として5つの直方体の空間が並ぶ「aキューブ」=7日、福井県あわら市春宮1丁目のJR芦原温泉駅西側

福井県 あわら・坂井 アウトドア・レジャー

JR芦原温泉駅西に市民と観光客の交流拠点 「aキューブ」プレオープン

福井新聞(2015年3月8日)

 北陸新幹線の新駅開業を見据え、福井県あわら市がJR芦原温泉駅西側に整備した「aキューブ」のプレオープン式典が7日、現地で行われた。それぞれの機能を持った五つの空間で市民と観光客が相互交流を図る施設。地元の子供たちの太鼓演奏や野菜市などで、にぎやかに"完成"を祝った。

 内装を整えるなどした後、4月1日に正式オープンする。北陸新幹線の金沢開業が1週間後に迫る中、市民や関係者らへの内覧会を兼ねてプレオープンした。

 aキューブは鉄骨平屋の旧繊維工場を改修。東西に長かった建物を分断し、明るく開放的な五つの直方体「キューブ」に分けた。同駅前「金津本陣にぎわい広場」に隣接し、さまざまな催しに活用できる。

 駅側からキューブ1~5と名付け、1、2には市の観光案内や歴史文化などの情報発信機能を持たせる。観光客の休憩スポットとし、物販や400年の歴史がある金津まつり「本陣飾り物」の展示などを行う。3~5は市民にコンサートや展示会、軽トラ市など自由な発想で使ってもらう多目的スペース。3、4は連結して利用できる。

 式典には橋本達也市長をはじめ、市議や地元区長、関係団体の代表者らが出席。橋本達也市長は「これからの観光に求められるものの中に、地域の人々の営みがある」とし、「地域の人たちが気軽に集って観光客と交流し、多くの人が『金津本陣IKOSSA』までの通りを周遊する起点施設にしていきたい」と述べた。

 プレイベントでは季節の野菜、パンなどの「にぎわい市」が開かれ、金津子供太鼓「楽童」や地元園児らが元気な演奏を繰り広げた。あわら市観光CM曲を歌うシンガー・ソングライターせりかなさん=越前市出身=のスペシャルライブもあった。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット