富山の特産を販売する店舗がそろった「きときと市場 とやマルシェ」=北陸新幹線富山駅

富山の特産を販売する店舗がそろった「きときと市場 とやマルシェ」=北陸新幹線富山駅

富山県 富山・八尾 その他

富山駅の新施設「とやマルシェ」公開 古里の名産・味を発信

北日本新聞(2015年3月12日)

 北陸新幹線の開業に合わせて、富山駅高架下の東側に14日オープンする商業施設「きときと市場 とやマルシェ」が11日、初めて公開された。36区画に物販・サービス、飲食の59店舗が入り、地元の名産や味覚などの豊富な品ぞろえ。富山の新たな玄関口の土産処(どころ)として、観光客らに魅力をアピールする。

 14日オープンの3施設が報道関係者に一斉公開された。

 とやマルシェは富山ターミナルビル(富山市桜町)が運営する。床面積約3100平方メートルで3施設のうち最大規模。かまぼこ、ますずしなどの水産加工品、地酒、銘菓を販売するテナントや、回転ずし店、ラーメン店など飲食5店舗もある。外国人観光客向けに7店舗が免税対応とし、無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」も導入した。

 駅西側に整備した「クラルテ」は2階建て延べ床面積1400平方メートル。コンビニエンスストアなど7店舗が入る。新幹線改札口横の施設は4店舗で構成する。両施設はジェイアールサービスネット金沢(金沢市日吉町)が運営する。

 とやマルシェの営業時間は、物販・サービスが午前8時半~午後8時半。飲食は一部を除き午前10時~午後9時半。オープン初日の14日は、全店が午前8時半に開店する。

 クラルテと新幹線改札口横の施設は、店舗ごとに営業時間が異なる。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット