14日オープンのフェルヴェール富山駅店で、スタッフらと打ち合わせをする伊勢社長(左)

14日オープンのフェルヴェール富山駅店で、スタッフらと打ち合わせをする伊勢社長(左)

富山県 富山・八尾 グルメ

高品質の卵で洋菓子 改札口横にフェルヴェール

北日本新聞(2015年3月12日)

 養鶏事業のセイアグリーシステム(高岡市福岡町江尻、伊勢豊彦社長)は、富山駅改札口横に、洋菓子店「フェルヴェール富山駅店」を出店する。独自システムによって清浄な状態を保った鶏舎でニワトリを飼育し、卵を生産。高品質の卵を使ったシフォンケーキ、キャラメルカスタードプリン、バームクーヘンなど約40品目を提供する。

 同社は1978年に設立し、石川県能登町の鶏舎で卵を生産。独自方法の「オールイン・オールアウトシステム」を採用している。

 同システムでは若鶏を15カ月間飼育した後、いったん鶏舎内を空の状態とする。水洗いと消毒を徹底した上で1カ月間鶏舎の使用をやめ、その後、新たな若鶏を入れる。清浄な状態を保つことができ、ニワトリにストレスのかからない鶏舎環境になるという。餌にはトウモロコシや大豆などの自然素材を使用し、安全・安心性に加えて栄養価の高い卵を生産している。

 同社が高岡市福岡町下老子で運営するフェルヴェール本店では、自社生産の卵を使った洋菓子をはじめ、オムライスなどの料理を提供。全国の百貨店などにも製品を納めている。長年の実績が評価され、ジェイアールサービスネット金沢から、富山駅改札口横での出店要請を受けた。伊勢社長は「富山駅の『一丁目一番地』とも言える場所だ。こだわりの卵で作った洋菓子を全国の人に味わってほしい」と話した。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット