自家栽培トマトと射水産イチゴを使い、瑞穂さん(右)と薫さんが考案したパフェ(右奥)とロールケーキ

自家栽培トマトと射水産イチゴを使い、瑞穂さん(右)と薫さんが考案したパフェ(右奥)とロールケーキ

富山県 高岡・氷見・射水 スイーツ

地産スイーツいかが 高岡・農園キッチンモリー

北日本新聞(2015年3月13日)

 トマトを生産する森田農園(高岡市今泉、森田一秋代表)が経営する飲食店「農園キッチンモリー」は、自家栽培のトマトと射水市産イチゴを使ったパフェとロールケーキを考案した。今泉の同店で、5月までの期間限定で販売している。

 農園キッチンモリーは、栽培や加工、販売までを一貫して行う「6次産業化」事業として、森田代表の長女の瑞穂さん(30)と次女の薫さん(26)が2014年5月にオープンさせた。アグリッチ農園(射水市池多・小杉)の「紅ほっぺ」が旬を迎えたことから、モーツァルトの曲を聞かせて育てたことで糖度がより高くなったというトマトと共にスイーツに仕立てた。

 パフェ(800円)はトマトシャーベットやトマトジャムを練り込んだアイスに、トマトのコンポートやイチゴを載せた。ロールケーキ(420円)はトマトジャムとイチゴを使用し、スポンジには仁光園(高岡市十二町島)の卵を用いた。

 瑞穂さんは「最後までおいしく食べられるよう工夫した。地元食材のおいしさを味わってほしい」と話している。

 キッチンモリーは水曜、第3木曜定休。パフェはカフェタイムにのみ提供する。問い合わせは同店、電話070(5062)1110。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット