新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 グルメ

糸魚川 ブラック焼きそばパン 駅で販売、観光へ手招き

新潟日報(2015年3月13日)


 北陸新幹線開業を記念し、糸魚川市のご当地グルメ「ブラック焼きそば」のパンが10日、関東甲信越地域の駅構内のコンビニ「NEWDAYS」と売店「KIOSK」で発売された。ブラック焼きそばを考案した地元の飲食店有志「糸魚川うまいもん会」のメンバーが同日、市役所を訪ね、米田徹市長にパンをPRした。

 NEWDAYSなどを運営するJR東日本リテールネットが沿線地域にちなんだオリジナル商品などを販売する開業記念フェアの一環。ブラック焼きそばパンは、第一屋製パン(東京)が製造し、うまいもん会が味を監修した。イカの墨で仕上げた焼きそばをパンで包んで焼き上げた。

 包装にはマスコットキャラクターのブラック番長をあしらい、糸魚川市の位置を示した地図や焼きそばの紹介もある。

 試食した米田徹市長は「大人向けの味で食べやすい」とお墨付きを与えた。同会の高橋良男会長は「関東方面への良いPRになる」と話した。

 約1カ月間の期間限定で、関東甲信越を中心に663店舗で販売。希望小売価格は134円(税込み)。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット