リニューアルされた県民会館=富山市新総曲輪

リニューアルされた県民会館=富山市新総曲輪

富山県 富山・八尾 その他

文化振興の中核に 県民会館リニューアル

北日本新聞(2015年3月14日)

 県民会館(富山市新総曲輪)がリニューアルを終え、13日、1階ロビーで記念式典が行われた。芸術文化団体の関係者ら約160人が出席。石井知事は「文化振興の中核として、県民に愛される施設としていく」と話した。14、15日は芸術フェスティバルを開き、16日にホールや展示室、会議室の一般利用が始まる。

 記念式典では、堂故茂参院議員、高平公嗣県議会議長、県立文化施設耐震化・整備充実検討委員会の委員長を務めた高木繁雄県商工会議所連合会長が祝辞を述べた。伊東上市町長、石澤義文県商工会連合会長、小泉博県芸術文化協会名誉会長、同委員会副委員長を務めた河合北日本新聞社会長が加わってテープカットし、会館内を見学した。

 会館は1、2階を結ぶエスカレーターを設けた。ホールはゆったりした客席に替え、座席数は112席減り1105席となった。8階にはレストラン「清風」がある。外装はメンテナンスしやすいパネルに変更。耐震工事や空調設備の更新などを含めた総事業費は約41億円。

 金森舟橋村長、県民会館文化友の会の中井敏郎、梅田ひろ美両副会長、県文化振興財団の村井和副理事長、板倉北日本新聞社長らが出席した。


■セレクトストア14日オープン
 デザイナー・ナガオカケンメイ氏の企画会社が県民会館1階で運営するセレクトストア「D(ディ)&(アンド)DE(デ)PART(パート)MENT(メント)」で13日、オープニングパーティーや内覧会が行われた。ナガオカ氏は「よそ者目線で、富山の魅力を発信していきたい」と話した。

 国内10店舗目となる富山店は、県産食材を使った料理を提供するカフェや、伝統工芸品や生活用品が並ぶショップ、ギャラリーがある。オープンは14日で、営業時間は午前10時~午後7時。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット