北陸新幹線開業に伴い新設された特急「ダイナスター」の出発式=14日午前7時44分、JR福井駅

北陸新幹線開業に伴い新設された特急「ダイナスター」の出発式=14日午前7時44分、JR福井駅

福井県 福井・永平寺 北陸新幹線 アウトドア・レジャー

新幹線に接続、特急ダイナスターGO JR福井駅で出発式

福井新聞(2015年3月15日)

 JR福井駅では14日朝、北陸新幹線金沢開業に伴い新設された福井-金沢間の特急「ダイナスター」の出発式が行われた。

 恐竜の英訳「ダイナソー」と地元の期待を名称に込めたダイナスターは朝晩1日3往復し金沢で新幹線と接続する。午前6時に一番列車が出発した。

 出発式は、ダイナスターの三番列車に合わせ午前7時15分から1番線ホームであり、ダイナスターと"同じ名前"の星汰那(だいな)君(1)=埼玉県草加市=が一日駅長を務めた。JR西日本金沢支社福井地域鉄道部の橋爪毅(たけし)部長が「福井の魅力を全国に発信するチャンス。おもてなしの力を発揮していきたい」とあいさつ。橋爪部長や東村新一福井市長ら8人がテープカットした。

 ホームには、県の恐竜キャラクターや福井国体などのマスコットも駆けつけ、出発を盛り上げた。

 社員旅行で長野・軽井沢に行くという佐々木茉莉絵さん(25)=鯖江市=は「開業日に北陸新幹線に乗れるなんて奇跡。車内の内装や車窓の景色を楽しみたい」と満面の笑みをみせていた。午前7時45分、両親に抱えられた星君と和田豊和駅長が右手を挙げて出発の合図をし、金沢に向かう列車を見送った。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット