腕を組んで一斉に乾杯する参加者

腕を組んで一斉に乾杯する参加者

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 祭り・催し

地酒で腕組み乾杯 糸魚川でギネス記録達成

新潟日報(2015年3月15日)

 北陸新幹線の開業に伴い、糸魚川駅周辺では終日、出店やステージイベントなど多彩な催しが繰り広げられた。駅北口前では、2人一組で向かい合い腕を組みながら乾杯するギネス記録に挑むイベントが行われた。1162組2324人が挑戦し、全員が成功。新記録達成で新幹線開業に花を添えた。

 市内の酒蔵や酒販店などでつくる「糸魚川 地酒の魅力発信実行委員会」が開業を盛り上げようと企画した。これまでの世界記録は和歌山県田辺市の433組866人だった。

 通りを埋め尽くした参加者は、腕を交差させながら新潟市出身の歌手小林幸子さんの掛け声に合わせ一斉に乾杯した。腕がほどけるなどの失格者はなく、ギネス公式認定員が新記録を告げると大歓声が上がり、万歳して喜んだ。

 友人と参加した糸魚川市の会社員(56)は「一体感があった。世界一で糸魚川の名前が広がり、一人でも多くの人に来てもらえたらうれしい」と笑顔で話した。

 同実行委員長(72)は「大勢の市民が集まり、自分のまちを良くしようという強い思いが表れた。本当にうれしい」と喜んだ。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット