さまのこマルシェについて話し合う金屋町七福会のメンバー=高岡市金屋町の大寺幸八郎商店

さまのこマルシェについて話し合う金屋町七福会のメンバー=高岡市金屋町の大寺幸八郎商店

富山県 高岡・氷見・射水 特産

鋳物の町で手作り市 高岡・4月に「第1回金屋町さまのこマルシェ」

北日本新聞(2015年3月20日)

 高岡市金屋町地区の商店有志でつくる「金屋町七福(しちふく)会」(竹中勝治会長)は4月29日、「第1回金屋町さまのこマルシェ」と題し、同町の石畳通りや緑地公園で、工芸品や手芸品などのものづくり作品を販売する青空市を開く。市と福岡町の合併10周年を記念し、福岡地域の雅楽団体・洋遊会の演奏や菅笠(すげがさ)の製作実演・販売も行う。県内外から広く出店者を募り、「ものづくり」をテーマに高岡鋳物発祥の町を盛り上げたい考えだ。

 七福会は昨年5月、金屋町や会員企業の発展を目的に発足し、現在10社が所属する。町には鋳物づくりの伝統が息づくことから、「ものづくり」をコンセプトにしたイベントを企画した。

 千本格子(さまのこ)のある町家が並ぶ石畳通りや緑地公園にテントを並べ、手作りの金工、陶芸、木工、ガラス作品や手芸品、高岡銅器などの美術工芸品を販売する。緑地公園には特設ステージを設け、雅楽の演奏のほか、人形劇やマジック、フラダンスショーなどを実施。「ワインの夕べ」の開催や飲食物の販売も予定する。

 竹中会長は「初めての事業だが、内容の充実を図り成功させたい。毎年春のイベントとして継続していきたい」と話している。

 出店希望者は4月10日までに申し込む。詳細は七福会のホームページ(http://www.senmaike.net/shichifuku/index.html)に掲載している。問い合わせは、さまのこマルシェ実行委員会、電話0766(25)7305。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット