新幹線改札前のフロア・シャンデリアに現れたミラーマン=JR富山駅

新幹線改札前のフロア・シャンデリアに現れたミラーマン=JR富山駅

富山県 富山・八尾 祭り・催し 鉄道

富山の街なか光で彩る 市電環状線沿線ライトアップ開幕

北日本新聞(2015年3月22日)

 富山市の街並みをライトアップする「アメイジングナイト-はじまりのひかり」が21日、市内電車環状線沿線で始まり、北陸新幹線開業でにぎわう街なかを幻想的に彩った。29日まで。

 「まちづくりとやま」などでつくる環状線沿線夜間景観ライトアップ実行委員会(中村純委員長)が2013年度から実施。今回は、27~29日に同市で開くエンジン01文化戦略会議オープンカレッジに合わせて開いた。

 JR富山駅でオープニングイベントがあり、全身に鏡を付けた「ミラーマン」が中村委員長に新幹線型のガラスのオブジェを手渡した。セントラム車内にカラー照明を積み込み発光させる「ライトラム」1両が、来週の運行を前に試験走行した。

 富山市民プラザや富山城、松川べりなどがライトアップされ、観光客らが見入っていた。金沢市材木町の会社員、奥平郁子さん(52)は「ライトラムはかっこいい。路面電車を観光資源として使えるのは素晴らしい」と笑顔を見せた。

 28、29の両日夜は、富山シティエフエムが特別番組を放送し、「ライトラム」などの照明を番組内の音楽に連動して光らせる「レディオ・ビートラム」を行う。富山大工学部生が松川べりにLEDバルーン約300個を並べるなど多彩なイベントを繰り広げる。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット