客を乗せて中心市街地を走る人力車=21日、飯田市

客を乗せて中心市街地を走る人力車=21日、飯田市

長野県 伊那路 その他

飯田市街地に人力車、住民有志が運行スタート

信濃毎日新聞(2015年3月22日)

 城下町として発展した長野県飯田市街地で21日、人力車を運行するサービスが始まった。地域活性化につなげようと、自営業者などさまざまな職業の住民有志が参加する「飯田龍車(りゅうしゃ)」が運行。観光に訪れた人や市民に飯田の魅力を感じてほしい―との思いを込め、法被姿の「俥夫(しゃふ)」が人力車を引いて街をさっそうと駆け抜けた。

 営業開始を前に、乗車場所の一つの飯田信用金庫本店前でオープニング式典を開催。来賓による「乗り初め」の後、予約客らを乗せて街中を走り始めた。

 人力車は「りんご並木」や旧飯田城の「赤門」などの名所を巡り、俥夫は案内を織り交ぜつつ、安全に気を配りながら車を引いた。目線が高くなる乗客からは「見晴らしが良い」といった感想が聞かれ、普段とは違って見える風景を楽しんでいた。

 飯田龍車は、東京・浅草で俥夫をした経験がある佐藤歩さん(38)=下伊那郡高森町=を代表に、有志らが今年1月結成。俥夫は10人おり、浅草で人力車を運行する事業者からも指導を受けた。佐藤さんは「1人でも多くの人に人力車の乗り心地を楽しんでほしい」と期待していた。

 人力車は2人乗りで、飯田龍車は4台を用意。基本料金は15分で1人500円。通常は土日・祝日に営業し、平日も予約があれば運行可能。問い合わせは飯田龍車(電話0265・48・6713)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット