たくさんの品種が並ぶ県立植物園のチューリップ展(20日、新潟市秋葉区)

たくさんの品種が並ぶ県立植物園のチューリップ展(20日、新潟市秋葉区)

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉 祭り・催し

新潟県立植物園チューリップ展 定番、変わり種5000本

新潟日報(2015年3月23日)

 赤、白、黄色の色とりどりのチューリップを集めた企画展が、新潟市秋葉区の県立植物園で開かれている。約30種5千本を飾っている。

 定番のカップ咲きや、バラのような八重咲き、花びらがオウムの羽に見えるパーロット咲きなどが並ぶ。色は濃淡豊かなピンクや紫もある。ピンク縁の白い花が咲いた後、徐々にピンクが全体に広がる県開発の「桜小雪」も展示した。

 中央区の佐々木夏代さん(68)は「花びらに変化があるのもいいけれど、見慣れた花がかわいい」と話していた。展示は1週間ほどで花を入れ替える。4月5日まで。月曜休館。一般600円。問い合わせは植物園、0250(24)6465。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット