唐崎松に施された雪づりの縄を取り外す庭師=兼六園

唐崎松に施された雪づりの縄を取り外す庭師=兼六園

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

名木も冬から春へ 兼六園、雪づり外し完了

北國新聞(2015年3月25日)

 24日の石川県内は寒気が流れ込み、断続的に雪や雨が降った。最高気温は金沢8・6度、輪島7・8度など、平年を3~6度下回った。兼六園では、園内随一の枝ぶりを誇る「唐崎松(からさきのまつ)」の雪づりを外す作業が行われ、園内に春到来を告げた。

 兼六園の雪づりは、唐崎松から取り付け、唐崎松で撤去を終える。専属の庭師5人を含む12人が作業にあたり、枝に結ばれた縄をほどいた。観光客らはカメラを構えて年に一度の作業を写真に収めた。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット