内川沿いの散策シーンの撮影に臨む竹野内豊さん(中央左)と小池栄子さん(同右)=射水市内

内川沿いの散策シーンの撮影に臨む竹野内豊さん(中央左)と小池栄子さん(同右)=射水市内

富山県 高岡・氷見・射水 その他

竹野内豊さんら映画「人生の約束」ロケ 新湊・内川沿い

北日本新聞(2015年3月30日)

 射水市新湊地域に伝わる曳山(ひきやま)を題材にした映画「人生の約束」の製作が、新湊中心部を流れる内川沿いで進んでいる。29日は主演の竹野内豊さんをはじめ、江口洋介さん、小池栄子さんら主要キャストがロケに臨んだ。竹野内さんは「富山の皆さんの心に、何かが届く作品に仕上げたい」と話した。5月中旬までロケを続け、来年全国公開する。

 物語は、IT関連企業の経営者・中原祐馬(竹野内さん)が亡き親友の古里新湊で曳山に携わる住民の情熱に触れ、生き方を見つめ直す。監督は「池中玄太80キロ」などのテレビドラマを演出した石橋冠(かん)さんが務め、全シーンの約6割を射水市内で撮影する。

 この日は東京から富山に来て間もない祐馬が、女漁師(小池さん)と一緒に川沿いを歩く場面を収めた。2人の横を通り過ぎる漁船には、髪を短く刈り上げた江口さんも乗り込み、海の男らしく勇ましい演技を見せた。時折、雨の降るあいにくの天候だったが、大勢の人がロケを見守った。

 映画には西田敏行さんやビートたけしさん、松坂桃李さん、優香さんも出演し、4月下旬からの大型連休には13基ある曳山全てをそろえて撮影する。監督は「竹野内君をはじめ、名優たちがどんな化学反応を起こすのか楽しみ」と期待し、竹野内さんは「内川沿いの風景に古き良き時代の日本を感じた。美しい街並みがスクリーンに映る日が楽しみ」と語った。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット