長野県 伊那路 花・紅葉

桜開花、見頃へ駆け足 飯田市街地の大宮通り

信濃毎日新聞(2015年3月31日)

 南信州広域連合は30日、飯田市中心市街地の大宮通りでソメイヨシノが開花したと発表した。昨年より2日早く、平年より5日早い。しばらくは暖かい日が続く予報で、見頃はもうすぐだ=写真。

 同広域連合の気象アドバイザーが同日朝、標本木の桜が5、6輪開花しているのを確認した。ふっくらとしたつぼみに交じり、数輪は薄い桃色の花を咲かせていた。孫と通り掛かった同市座光寺の佐藤秀子さん(64)は「毎年楽しみに見に来ている。今年もきれいな色に咲くといい」と話した。

 日本気象協会長野支店(長野市)の杉本麻衣子気象予報士によると、南から暖かい空気が流れ込み、この先1週間は暖かい日が続く予報。「一気に開花し、満開までが早そう。週の後半はぐずつくが、合間を見て花見を楽しんで」と話している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット