桜やチューリップの花が咲き誇る舟川べり周辺(2014年)

桜やチューリップの花が咲き誇る舟川べり周辺(2014年)

富山県 黒部・宇奈月・新川 花・紅葉

桜の名所・舟川べりへ臨時便 あさひまちバス

北日本新聞(2015年4月1日)

 朝日町は11~19日、桜の名所として知られる同町舟川新の舟川べりへ向かうあさひまちバスの臨時便を運行する。

 北陸新幹線開業を受け、多くの人に来てもらおうと、見頃に合わせ2種類の便を運行。時間は午前9時から午後6時まで。

 泊駅線はあいの風とやま鉄道泊駅を出発してアスカやらくち~の、舟川べりなどを回り、10~15分間隔で走らせる。舟川循環線は10分間隔で運行し、舟川べり周辺を回る。料金は両線共通の1日券が400円。舟川循環線のみの1日券は200円。未就学児はいずれも無料。

 舟川の両岸約800メートルには250本以上の桜の木々が植えられている。町は桜と近くに植えられたチューリップ、北アルプス、空などが見える風景を「春の四重奏」としてPRしている。

 問い合わせは町商工観光課、電話0765(83)1100。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット