農産物市「ザ・ぎんざ にぎわい市」が開かれる長野市中心市街地の「TOiGO広場」

農産物市「ザ・ぎんざ にぎわい市」が開かれる長野市中心市街地の「TOiGO広場」

長野県 長野市周辺 祭り・催し

御開帳の参拝客も「にぎわい市」に 長野で農産物販売1カ月前倒し

信濃毎日新聞(2015年4月2日)

 長野市の中心市街地や中山間地農業の活性化などを狙い、長野銀座商店街振興組合が開く農産物市「ザ・ぎんざにぎわい市」は、7年目に1度の善光寺御開帳(5日〜5月31日)に合わせ、例年より約1カ月早い7日に始まる。同市問御所町の「TOiGO(トイーゴ)広場」を会場に、11月24日まで毎週火曜日午前10時半〜午後1時に、新鮮な農産物を販売し、販路拡大につなげる。

 地産地消をテーマに商店街組合と農業者団体が連携し、6年目。常連客も生まれ、中心市街地の農産物市として定着しつつあるという。今年は、北陸新幹線(長野経由)が3月14日に金沢まで延伸開業したこともあり、地元の農産物をより多くの人に知ってもらおうと企画。御開帳期間中に「おもてなしパーク」として多彩な催しがある会場で、にぎわいづくりの一翼を担う考えだ。

 にぎわい市では、生産者グループなどでつくる「ながのいのち」推進協議会会員の農家が、農産物や農産加工品の直売ブースを設置。同会の移動購買車「ひっぱりだこ号」も出動する。長野銀座商店街からの出店も検討。農家と消費者の触れ合いの場にし、中心市街地の住民の生活利便性向上も図る。

 同組合事務局長の斉藤浩明さん(54)は「旬の朝採り野菜や果物が並ぶ。新鮮で安心・安全です」とPRしている。問い合わせは、同組合(電話026・228・2827)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット