コミカルな演奏とパフォーマンスで観客を楽しませたチンドンマン=グランドプラザ

コミカルな演奏とパフォーマンスで観客を楽しませたチンドンマン=グランドプラザ

富山県 富山・八尾 祭り・催し

チンドンマン華やかに 富山でコンクール開幕

北日本新聞(2015年4月4日)

 北陸新幹線開業と富山市制10周年を記念した第61回全日本チンドンコンクールは3日、富山市のグランドプラザで開幕した。個性豊かな格好をしたチンドンマンが華やかに演奏し、大勢のファンを楽しませた。5日まで県民会館をメーン会場に、全国のチンドンマンが技を競う。富山商工会議所と富山市主催、県、北日本新聞社など後援。

 富山城址公園で予定されていた「幽玄ちんどん夜桜流し」は、雨のため会場をグランドプラザに変更。「チンドン菊乃家」など東京の3組9人が、ステージで鉦(かね)と太鼓を鳴らしながらユーモアあふれる演技を繰り広げた。

 同市出身で、北陸新幹線で帰省中だった川崎市の前野公彦さん(47)は「にぎやかで迫力があった。あしたも楽しみ」と話した。

 同コンクールをPRするラッピングを施した市内電車環状線「セントラム」では、チンドンマンが乗車しチラシを配った。4、5の両日も行う。

 4日はグランドプラザでオープニングセレモニーと開幕パレードがあり、県民会館ではコンクール予選と素人チンドンコンクールが行われる。5日はコンクール本戦やチンドン大パレードなどがある。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット