雨の中でほころぶタカトオコヒガンザクラ=5日、伊那市高遠町

雨の中でほころぶタカトオコヒガンザクラ=5日、伊那市高遠町

長野県 伊那路 花・紅葉

高遠しっとり春の色 城址公園の桜「開花宣言」

信濃毎日新聞(2015年4月6日)

 伊那市は5日、高遠城址(じょうし)公園(伊那市高遠町)のタカトオコヒガンザクラの開花を宣言した。昨年より3日早い。雨の中を訪れた観光客らは、しずくをまとったピンクの花びらを楽しんでいた。市は、9日前後に見頃を迎え、11日ごろに満開になると予想している。

 基準木がある公園南側のほか、中心部の桜雲橋でも咲き始めた。同園の桜守伊藤一美さん(64)は「花芽も多く、例年通りきれいに咲きそう」。カメラを首に下げた埼玉県の小学2年滝沢匡由(まさよし)君(7)は「桜が好き」といい、家族の姿とともに写真に収めた。

 市観光協会は今年、三の丸に初めてテントの無料休憩所を設置。南アルプスの説明パネルや市内外の観光冊子も置いた。三の丸では11日に抹茶体験、12日には着物ショーを予定する。

 ボランティアでつくる「い〜なガイドの会」が22日まで1回500円で園内を案内する。今年は初めて英語と中国語の講習を受けて案内に臨んでいる。高遠閣横の観光案内所で受け付ける。

 6日から散り終わりまでの入園は有料で、高校生以上500円(30人以上の団体は1人400円)、小中学生250円(同200円)。問い合わせは市観光協会(電話0265・78・4111)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット