菜の花を刈り取り、迷路を作る子どもたち=4日、新潟市北区

菜の花を刈り取り、迷路を作る子どもたち=4日、新潟市北区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

菜の花畑に迷路出現 新潟・北区福島潟 親子ら刈り取り

新潟日報(2015年4月6日)


 新潟市北区の福島潟で4日、菜の花畑に迷路を作るイベントが開かれた。親子ら20人が参加。黄色いかれんな花が咲き始めた菜の花を一つ一つ刈り取り、ルート作りに汗を流した。

 水の駅「ビュー福島潟」が主催した。約0・5ヘクタールの菜の花畑に迷路を作った。菜の花は4日時点で一分咲きで、高さは30センチほど。

 参加者は「花がきれいだね」「迷路で遊べるようにいろんなルートを作ろう」と会話を楽しみながら作業した。あらかじめ決められた大まかなルートに沿って、ハサミを使ったり手で抜き取ったりして幅20センチほどの道をつけていった。

 ビュー福島潟によると、菜の花は10日前後から見頃になる。今月中旬以降には高さ1メートルほどの迷路となり、今月いっぱい楽しめる。

 祖母と参加した新潟市北区の葛塚小4年、村山小夏さん(9)は「花がたくさん咲いて迷路ができたら、また来てみたい」と笑顔で話した。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット