地元の食材を生かした氷見三昧御膳を味わう女性客=昨年4月、氷見市内の旅館

地元の食材を生かした氷見三昧御膳を味わう女性客=昨年4月、氷見市内の旅館

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

海・山の幸たっぷり御膳「氷見三昧」 24日から提供

北日本新聞(2015年4月9日)

 氷見市の民宿や旅館などでつくる「氷見三昧(ざんまい)倶楽部」(杉木克己会長)は8日、市役所で定例会を開いた。氷見の旬の食材を生かした料理を提供する「氷見三昧キャンペーン」について、今回は北陸新幹線開業を踏まえ、「北陸新幹線開業記念編」を24日~9月末に開催することを決めた。

 氷見三昧は旬を迎える地元の食材を取り入れ、県内外から訪れる観光客に提供する。北陸新幹線最速列車「かがやき」にちなんで「氷見三昧かがやき御膳」と銘打ち、料金は4千円前後とし、35店の参加を見込む。朝どれの刺し身など、こだわりのメニューでもてなす。

 定例会は会員ら14人が出席し、本年度事業計画を決めた。杉木会長は「北陸新幹線が開業し、盛り上げていきたい。朝どれの新鮮な魚が食べられる氷見を大勢の人にPRしていく」と呼び掛けた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット