リハーサルで桜並木の間を歩くぶらっくすわんさん(左)

リハーサルで桜並木の間を歩くぶらっくすわんさん(左)

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

桜の下クランクイン 魚津舞台の映画、8月まで撮影

北日本新聞(2015年4月10日)

 魚津市を舞台に製作する映画「魚津のパン屋さん(仮題)」が9日、同市の魚津総合公園でクランクインした。初日は主人公の妹役のぶらっくすわん(本名・宮島愛夏)さん=富山市=が、満開の桜の下を歩くシーンなどを撮影した。

 映画は、映画監督の市川徹さん、女優の竹内晶子さんらでつくるタカオカン・ドリーム社(高岡市)が製作する。都会で失敗した女性が魚津で成長する姿を描く。8月まで魚津市内で撮影し、年内に県内映画館などで公開する。

 ダンス動画で知られるぶらっくすわんさんは、踊りが好きな高校生の役を務める。市川監督の指示を受け、時折桜を見上げながら公園を歩いた。魚津に昔から伝わるせり込み蝶六踊りも披露した。

 18日に魚津市でオーディションを行い、メーンキャストを含む他の出演者を決める。問い合わせはタカオカン・ドリーム社、電話0766(54)5570。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット