伊那市内で販売されているフレーム切手「高遠桜花浪漫」

伊那市内で販売されているフレーム切手「高遠桜花浪漫」

長野県 伊那路 その他

郵便も春の装い、高遠の桜が切手に 「さくら祭り」に合わせ販売

信濃毎日新聞(2015年4月11日)

 伊那市高遠町の高遠城址(じょうし)公園で開催中の「さくら祭り」に合わせ、市内の15郵便局などでフレーム切手「高遠桜花浪漫」が販売されている。青空に映えるタカトオコヒガンザクラや同公園を見渡した写真などを使用した。

 10枚組みで、はがき用の52円切手(1シート930円)と封書用の82円切手(同1230円)を用意。ライトアップされた同公園の桜雲橋や太鼓やぐらのほか、南アルプス仙丈ケ岳や中央アルプスの山々を望む構図など、デザインは一枚一枚違う。3500部ずつ発行した。

 高遠の桜にちなんだ切手は2008年に販売を始め、毎年デザインを変えている。同公園二の丸内の臨時出張所、市高遠町歴史博物館でも扱っている。公園近くの高遠郵便局の高橋晴彦局長は「天下第一といわれる桜。ぜひ記念にお買い求めください」と話していた。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット