ライトアップされたしだれ桜を鑑賞する来場者=11日、坂井市丸岡町のたけくらべ広場

ライトアップされたしだれ桜を鑑賞する来場者=11日、坂井市丸岡町のたけくらべ広場

福井県 あわら・坂井

坂井・竹田のしだれ桜 ライトアップ始まる

福井新聞(2015年4月12日)

 坂井市丸岡町竹田地区の「竹田の里しだれ桜まつり」が11日、地区内のたけくらべ広場で始まった。100本以上のしだれ桜のライトアップも同日始まり、25日まで幻想的な明かりに包まれた夜桜が楽しめる。

 同まつりは竹田の里づくり協議会が毎年開き今年で7回目。年々来場者が増え、昨年は県内外から7万人以上が訪れた。同協議会によると、今年のしだれ桜は9日ごろから咲き始め、現在2分咲き。来週末にかけて満開になるという。

 点灯式は午後6時から行われた。同協議会の大川貞幸会長や坂本憲男市長らがボタンを押すと、約150個のLED電灯の明かりが、ほんのりピンク色に染まった桜を照らした。

 まつり期間中は午後6時半~同9時半までライトアップする。18、19日には陶芸やガラス作品などの約120店舗が並ぶクラフトフェア(両日とも午前10時~午後5時)があるほか、期間中は地元住民ら20団体以上が飲食ブースを設ける。問い合わせは竹田コミュニティセンター=電話0776(67)2543。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット