開館から20年間の歩みを振り返る記念展=入善町下山

開館から20年間の歩みを振り返る記念展=入善町下山

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

発電所美術館の20周年記念展始まる 入善

北日本新聞(2015年4月16日)

 入善町下山(にざやま)芸術の森発電所美術館(同町下山)の開館20周年記念展「GROWING」が15日、始まった。これまで開催した企画展の出展作家の作品30点を展示し、同美術館の歩みを振り返る。7月5日まで。北日本新聞社共催。

 2005~14年に開催した企画展に出品した塩田千春さんやO JUNさん、河口龍夫さんら国内外で活躍する26人が新作や近作を出品。鉄やガラスなどさまざまな素材を使った各作家の個性が出た立体や平面の作品が並ぶ。

 同美術館は1995年にオープン。大正時代の水力発電所をリニューアルした全国でも珍しい美術館として知られ、広い空間を生かした現代アートの造形作品などの企画展を開催している。

 入場料は一般500円、高校生と大学生300円、中学生以下無料。18日午後3時からレセプションがあり、出品作家のギャラリートークなどを予定している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット