桜の花など景色がゆっくり楽しめる「特急ゆけむり〜のんびり号〜」=須坂市村山

桜の花など景色がゆっくり楽しめる「特急ゆけむり〜のんびり号〜」=須坂市村山

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 長野市周辺 北陸新幹線 鉄道

観光案内列車「のんびり号」試乗会 18日から長野―湯田中で運行

信濃毎日新聞(2015年4月16日)

 長野電鉄(長野市)は15日、北陸新幹線(長野経由)金沢延伸開業に合わせて18日から運行を始める観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」の関係者向け試乗会を開いた。旅行会社の社員ら約80人が参加し、撮影スポットで停車したりしながら、通常よりゆっくり走る車窓からの眺めを楽しんだ。

 特急列車「ゆけむり」や「スノーモンキー」の車両を使い、長野駅(長野市)―湯田中駅(下高井郡山ノ内町)間で運行する。通常は45分ほどで結ぶ両駅間を、築88年という信濃竹原駅(中野市)や、千曲川に架かる村山橋といった撮影場所で停車しながら1時間20分ほどかけて走る。

 車内には沿線の観光スポットや歴史を紹介するアナウンスが流れる。案内係が乗車し景色を解説するほか、栗おこわやワインなど信州の特産品を使った弁当や飲み物を販売する。旅行会社勤務の女性は「風景を見ながらゆっくり走るのも楽しい」と話した。

 観光シーズンの土日・祝日を中心に来年3月まで、長野―湯田中間を1日1往復する。長野発が午前11時1分、湯田中発が午後0時35分。主要駅で乗り降りでき、善光寺御開帳期間中のみ、善光寺下駅にも停車する。乗車券のほか特急券(大人100円、子ども50円)が必要で、事前予約は不要。問い合わせは長野電鉄長野駅(電話026・226・2681)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット