はっきりと浮かび上がった妙高山の雪形「跳ね馬」。手前を北陸新幹線が疾走する(イラスト参照)=16日、上越市板倉区

はっきりと浮かび上がった妙高山の雪形「跳ね馬」。手前を北陸新幹線が疾走する(イラスト参照)=16日、上越市板倉区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 その他

心躍る初競演 妙高山「跳ね馬」 北陸新幹線

新潟日報(2015年4月17日)

 上越地域に春の到来を告げる妙高山(2454メートル)の雪形「跳ね馬」が16日、はっきりと浮かび上がった。

 跳ね馬は妙高山の外輪山「神奈山(かんなさん)」の中腹に現れ、5月中旬まで見ることができる。地元では昔から、春の訪れや農作業を始める目安として親しまれてきた。

 上越市板倉区では、春がすみの名峰をバックに北陸新幹線が疾走する光景が見られた。近くを散歩していた同市島田、無職川合清さん(72)は「新幹線の真新しい車体と跳ね馬が映えて美しいですね。しばらく散歩する楽しみが増えました」と話していた。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット