恐竜五月人形に見入る園児たち=17日、勝山市の県立恐竜博物館

恐竜五月人形に見入る園児たち=17日、勝山市の県立恐竜博物館

福井県 勝山・大野

「恐竜武者」 かっこいい 勝山・県立博物館にお目見え

福井新聞(2015年4月18日)

 端午の節句を控え、勝山市の県立恐竜博物館に17日、恐竜こいのぼりと恐竜五月人形がお目見えした。訪れた園児たちは勇ましい武者姿の恐竜に見入っていた。

 同市の野向保育園児11人が招かれた。博物館入り口前でフクイサウルスなどが描かれた長さ2~5メートルのこいのぼりを揚げ、「こいのぼり」の歌を元気に披露した。

 3階フロアでは五月人形の除幕式が行われた。園児がテープを引くと、よろいと陣羽織をまとった勇壮なフクイラプトルが現れた。高さ1・3メートルで、館内の復元模型を手掛ける荒木一成さんが制作。園児は「かっこいい」「怖くない」などと声を上げ、ダンスでお披露目を歓迎した。

 こいのぼりと五月人形は5月26日まで展示される。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット