さばえ菜花まつりの会場をのんびりと散歩する人々=18日、鯖江市小黒町2丁目の日野川河川敷

さばえ菜花まつりの会場をのんびりと散歩する人々=18日、鯖江市小黒町2丁目の日野川河川敷

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

景観、グルメ、菜花満喫 鯖江・日野川でまつり開幕

福井新聞(2015年4月19日)

 第6回さばえ菜花まつりが18日、福井県鯖江市小黒町2丁目の日野川河川敷で始まった。来場者は黄色に染まった堤防を眺めながら、菜花を使った料理や多彩な催しを楽しんだ。19日まで。

 さばえ菜花を使った料理や、各種体験ブースなどが並ぶ「なばな食堂」には約20店舗が出店。訪れた人は、菜花添えのたこ焼きや菜花入りのうどん、カレーなどさまざまな料理に舌鼓を打った。

 越前市から友人2人と訪れた中島清子さん(76)は「どの料理もおいしいし、咲いている菜花もきれいで、みんなで食べていて気持ちがいい」と笑顔で話した。

 菜花のそばを練り歩いた鯖江音頭や鯖江小唄、やんしき踊りの披露では飛び入り参加で踊る人もいた。鯖江市出身のシンガー・ソングライター、ナオリュウさんのライブも会場を盛り上げた。

 暖かな日差しの中、子ども連れやお年寄りらは堤防の上をのんびりと散歩したり、菜花を背景に記念撮影したりして、春の1日を満喫していた。

 19日は福井新聞社の移動編集車「風の森号」が、来場者の写真が入った「マイ号外」を無料で発行する。おもしろ自転車体験会やバルーンアートショーもある。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット